Skip to content

IGNIS(イグニス)を詐欺と怪しむ人はちゃんと調べていない?

当サイトで注目しているIGNIS(イグニス)ですが、ネットビジネスということもあり詐欺と疑われてしまっているようです。

しかし、これは「IGNIS(イグニス)について勘違いしている人がいる」という事実だとも感じています。

果たしてIGNIS(イグニス)は本当に詐欺なのか?

この件については興味がある方も多いと思うので、今回調査しました。

さっそく見ていきましょう。

IGNIS(イグニス)の内容についてはこのサイトのトップページでも詳しく説明していますので見たいという方は下記からご覧ください。
IGNIS(イグニス)はAIテクノロジーを駆使した最新のモバイルアプリ?その実力やいかに!!

IGNIS(イグニス)が詐欺だと言われる原因は?

IGNIS(イグニス)が詐欺だと言われてしまうのは一体何が原因なのでしょうか?

調査したところIGNIS(イグニス)に対して悪い評価をしているサイトがあるのを見つけました。

しかし、IGNIS(イグニス)を批評しているサイトを確認するとおかしな点も見つかりました。

それがコチラです。

①全てのネットビジネスを詐欺だと評価している
②LINEやメールマガジンに登録を促す内容がある
③批評しているが証拠などは掲載されていない

このようなおかしな点が見つかりました。

情報不足感が否めず、素直に鵜呑みにできない情報ばかりだと感じました。

批評しているサイトの管理者はおそらく実際にIGNIS(イグニス)を試さずに批評していると思います。

とても詐欺だと断定できる内容ではなく、IGNIS(イグニス)を検索した人に、悪い印象を与えるために作成された記事だと思われます。

IGNIS(イグニス)を詐欺だというサイトの正体は?

IGNIS(イグニス)をろくに検証もせずに、詐欺だと断言しているサイトの目的は一体何なのでしょうか?

本当に稼げる可能性がある副業を頭ごなしに批判することに意味があるとは思えません。

しかし、深く調査したところ意外な理由があることが分かりました。

それは「アフィリエイト(ネット広告)」です。

アフィリエイトというのは、WEBサイト内に広告を掲載し、それがユーザーの目に触れることによって収入が得られるネット広告です。

ネット広告には様々な種類があり、副業やネットビジネスに関する広告も当然あります。

こういった広告をユーザーに見てもらうために、IGNIS(イグニス)などの注目度の高い副業の批判記事が作成されているようでした。

このアフィリエイトサイトの目的は副業やネットビジネスの広告を見せ、実際に参加登録をしてもらうことです。

そのためには、IGNIS(イグニス)などの注目ビジネスを誉めるわけにはいきません。

注目されている副業を詐欺だと批判することで、自分が紹介してるネット広告へ誘導しようとしているのです。

その証拠に、前項のおかしな点を確認すると全て理屈が通ります。

全てのネットビジネスが詐欺だと評価されているのは、自分の紹介する副業のネット広告へ誘導するためです。

またLINEやメールマガジンへ登録を促すのは、自分の紹介したい副業やネットビジネスを直接稼げる副業だと紹介するためです。

最後に批判している証拠などが掲載されていない点ですが、ネット広告への誘導を目的としているので、真偽はともかく、悪いイメージさえ与えられればそれで良いからです。

こういったアフィリエイトサイトの情報はまともに調査されていないため、間違った情報を流している場合も少なくありません。

ちゃんとしたサイトか確認した上で情報を選びましょう。

IGNIS(イグニス)は詐欺副業に特徴にも当てはまらない?

一般的に詐欺と言われる副業には3つの特徴があります。

それが「特定商取引法に基づく表記」と「個人情報に関する取扱い」を掲載していないという点と「誇大広告」が掲載されていると言う点です。

1つ目の「特定商取引法に基づく表記」は特定商取引法によって掲載を義務付けられていますが、詐欺副業を提供する業者は会社の情報を公開したがらないため、掲載されていない場合があります。

2つ目の「個人情報に関する取扱い」は運営元の会社が、参加者の個人情報をどのように扱うか掲載されているもので、詐欺紛いのノウハウの場合、個人情報を保護するどころか第三者へ提供・販売するといった悪質極まりない内容を記載している場合や、そもそも掲載していない場合があります。

どちらも掲載されていない場合は危険度が高まります。

3つ目の「誇大広告」というのは広告内容が大げさで、実際以上に商品が素晴らしいものであるかのように誤解させる広告のことで、これが記載されている副業ノウハウは詐欺副業の可能性が高まります。具体的な内容は次の項目で触れますのでご覧ください。

さっそくIGNIS(イグニス)の特定商取引法に基づく表記と個人情報に関する取扱いと誇大広告を見ていきましょう。

IGNIS(イグニス)の特定商取引法に基づく表記は問題なし

販売会社 コールド合同会社
販売責任者 川上空
メールアドレス info@ignis1010.biz
所在地 大阪府大阪市西淀川区野里2-5-11

会社名から責任者、連絡先、所在地までしっかりと記載されていることが分かります。

しっかり記載されていることからIGNIS(イグニス)が詐欺副業の特徴に当てはまらないことが分かります。

IGNIS(イグニス)の個人情報に関する取扱いは危険?

個人情報に関する取扱い
お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、合同会社EMZEQ及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。

個人情報を第三者へ提供する旨が書かれているものの、使用用途がしっかりと記載されていることが分かります。

第三者に個人情報を譲渡・販売するわけではなく、データ分析のために利用されるようです。

もし個人情報を第三者に渡されたくない方は、要請すれば提供を停止して貰えるそうなので、参加登録時に連絡するといいでしょう。

以上の内容からIGNIS(イグニス)は個人情報に関する取扱いという面から見ても詐欺副業の特徴に当てはまらないことが分かりました。

IGNIS(イグニス)に誇大広告はない?

最後にIGNIS(イグニス)の誇大広告の有無について見ていきたいと思います。

誇大広告というのは簡単にいうと「嘘、大げさ、紛らわしい広告」のことです。実現不可能内容が書いていたり、あたかも優良誤認させるような内容が当てはまります。

具体的な例を出しますと「絶対稼げる」「再現性100%」「〇万円が確実に貰える」と言った間違いなく成果が得られると言った内容が副業ノウハウの場合は多いです。

IGNIS(イグニス)の公式サイトを見ると絶対や必ずと言った表現は掲載されていませんでした。

また稼げなかった場合でも稼げるようになるまでサポートして貰える旨が記載されていることから誇大広告に当てはまるような内容とは言えないでしょう。

以上の内容からIGNIS(イグニス)は誇大広告の有無という面から見ても安全な副業と言えそうです。

IGNIS(イグニス)はノウハウ内容が非公開

詐欺副業の特徴についてご紹介しましたが、IGNIS(イグニス)を詐欺だと疑う方の中には、ノウハウ内容が公開されていない点を疑う方もいるようです。

実は副業ノウハウの多くはノウハウを公開していないということをご存じでしょうか?

これは「ノウハウの価値を守るため」ではないかと言われています。

副業ノウハウとは、提供している会社や専門家が努力して考案した稼げる方法です。

この方法が詳細な仕事内容を公開したことによって流出してしまっては元も子もありません。

また参加する前に詳しい仕事内容が分かってしまえば、その方法を真似して稼ぐ人が出るのは間違いありません。

こういった理由から稼げる情報の価値を守るためにも、内容を予想されてしまうような詳しい仕事内容は公開されていないと考えられます。

なので、ノウハウの内容が公開されていないから詐欺だとは言えません。

IGNIS(イグニス)は6年続いている副業

そもそもIGNIS(イグニス)は6年も続く珍しい副業です。

IGNIS(イグニス)が、もし本当に参加して稼げなかったのであれば、6年間も続くはずがありません。

また、IGNIS(イグニス)の公式サイトを確認すると参加された方々の利用実績が公開されており、稼げた証拠である通帳の画像が掲載されています。

以上のことからIGNIS(イグニス)については詐欺では無いと思いますし、ちゃんと稼げる副業だと思いました。

しっかりと調べていないサイトもあるようなのでIGNIS(イグニス)の情報を検索するときは取捨選択したほうが良いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です